ちびこっぷと愉快で楽しい冒険の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
きりとも「れおん爺」


札幌:ほりさんちのレオン(♂6歳)は、わんこ(ホッピー)も怖れない
バナナは余裕の一本食い(皮はしぶしぶ残すらしいが)
まだまだ元気なじーさんなのだ。

しかし、換毛期で鼻の上が禿げてるのだ。( ̄m ̄)
                               




=追記= ほりさんから訂正メールが・・。



昔はともかく今はこのサイズを二日に分けて食うそうです。はい。
うさぎ comments(2) trackbacks(0)
ちびコップとキリコと








たまにね

部屋の隅からちびコップの事を見てるキリコが眼に浮かぶ

じっとじっとちびコップを見つめるキリコを想像する

キリコが居たら、どんな風に触れあったのだろうと思う

ふたりを逢わせてやれなかったバカなわしをほんとにバカだなと思う

ちびコップに物心がついた時、キリコの事を謝ろうと思う










うさぎ comments(0) trackbacks(0)
「ちびころっ」
ちびころっ

きゃべつんちにちびころがデビュー。

ころに負けないくらい、めさかわええです。
しかし、思いっきりMIXですなぁ〜( ̄〜 ̄)栗菓子の様です。
わしは仔うさのこの角度の写真が一番好きなのです。



ちびころの事を、わしは勝手に「あしゅら男爵」と呼んでいます。

あしゅら男爵

わし世代の人にしか「あしゅら男爵」って解らんと思ってたけど
検索かけてみるとソフビまで売ってるくらいメジャーやったのね・・。
(「いったい、誰が買うんや?」と思えるソフビやけど・・。)
うさぎ comments(2) trackbacks(0)
キリコのこと


=私信=

キリコの事を思ってくれてありがとうございます。
そして、労いと御悔やみの言葉もありがとうございます。
うさぎ comments(0) trackbacks(0)
キリコ四十九日


今日はキリコの四十九日です。

今でも家に帰ると玄関で「キリコ、ただいま」と言ってしまう事があります。
「足ダン」と「ゲージ、がしゃがしゃ」のお迎えが懐かしいです。

夜中、吸引ボトルのからから言う音がします。
スーパーで「葉付にんじん」を見つけると反応してしまいます。
道で太ったおばちゃんを見掛けると「今晩はペレット抜きね」と言ってしまいます。

まだらの頭を撫でたいです
マフをふりふりと触りたいです
ぷっくりお腹をおりゃおりゃとつつきたいです


相方とちびコップが退院して帰って来たら
そろそろ、ゲージも片づけようかと思っています。

ちびコップに、可愛くてぶさいくであほで気の短いウサギの話をたくさんたくさんしてやるつもりです。
うさぎ comments(0) trackbacks(0)
うさこ
光明池COMBOX内ペットショップにて

相方の入院してる病院の近くのペットショップ。
めっさ、ゲージ内の掃除とか綺麗にしてます。
某ペットショップ(○ごぺっと)とは大違い。
このネザドワの仔を、ちょっと触らせてもらいました。
うさこはええよね、やっぱり。( ̄〜 ̄)
うさぎ comments(0) trackbacks(0)
キリコと言う名のウサギ


「爪切り」が嫌いで、「バナナ」が大好きやったキリコ

月で楽しく暮らしてるんやろか?
みんなと仲良くやってるやろか?
仲間はずれにされて無いやろか?
もう一ヶ月
月の暮らしにもなれてるやんなぁ?


うさぎ comments(1) trackbacks(0)
うさぎと暮らす

何気にペットショップに寄っていた
「アメファジ」やら「ネザドワ」のゲージを通り過ぎて「ミニウサギ」のゲージに。

オレンジのネザドワとダッチのMIXの様な仔がゲージの中から、ジーっとこっちを見ていた。
ゲージの間から指を入れて、頭を撫でてやると気持ち良さそうに目を瞑る。
5分くらい撫でていて、ふと我に返って店を出た。
いや、危なかった。
もうちょっとで、あの仔を家に連れて帰るとこやった。
ほんに危なかった。
もしキリコ色やったら、間違いなく連れて帰ってしまってたと思う。

ペットショップには、近寄らない事にしようと誓った。
うさぎ comments(0) trackbacks(0)
キリコと生きる


ななVに貰ったイチゴのお香をあげました
部屋中が苺の匂いでいっぱいです

キリコは苺は食わんかったけど、苺のへたは大好きやった

2週間が経ちました
前向きとまでは言えんけど、後ろ向きより、やや中向きくらいに移行中

死にたいと思ったあの時よりは、若干、強くなった気がします
でも、もしあの時、相方やちびコップが居なかったら
わしは死んでたんやないかと思ったりします
それくらいキリコを亡くした衝撃は大きかったです
ペットでも家族でも無い
生きる事において必須なものやった気がします

ヨソのウサが亡くなった時、「元気出してね」と言ってた自分が
恥ずかしくなるくらい
ウサを亡くした人の気持ちなんて
これっぽっちも理解していなかったと恥じています

今は、相方とちびコップと
キリコを思ってくれた周りのすべての人に感謝しています





クリックで大きなキリコへ。

PCと携帯の中にキリコの写真が数え切れないくらいあるので
毎日、1枚ずつ(出来るだけ)
[ETERNAL KIRIKO」と「きりだる」に写真をUPして行くつもりです




うさぎ comments(0) trackbacks(0)
キリコの買い物
「便所がベッドの頃」クリックで大きいキリコへ。

キリコが逝ってから、初めてキリコの夢を見た

「ベッド買うから、カード貸してくれ。VISAでええから。」
信販会社まで指定しなさった。

翌月、請求明細を見ると、高島屋7Fでベッドを買い
地下食品売り場でバナナを買い、5Fで砂消しゴムを買っていた

バナナは解るが、砂消しは・・。
うさぎ comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>